2019年10月29日

お礼。



 本日、満席のお客様とたくさんの笑顔をのせて、

 久留米ミュージックトレインが秋が深まる耳納山麓を走り抜けました。


 デュオ・ヴェルトや夕暮算大BANDの生演奏、

 田主丸かっぱ駅でのおもてなしとホーム市、

 久留米の味を詰め込んだ博多和牛ローストビーフ御膳、

 落ち着いた色調の木材やステンドグラスを配したA列車の内装

 ご乗車いただいたお客様には、

 存分にお楽しみいただけたとものと思います。


 久留米ミュージックトレインの企画が走り始めたのは今年3月。

 「音楽の街くるめ」「フルーツとかっぱの里、田主丸」の魅力を

 どのように伝えるか、また、いかに楽しんでいただくか、

 さらに、田主丸かっぱ駅でどのようにおもてなしするか。

 久留米駅で、田主丸駅で、さらにはA列車の車内で会議を重ね、

 JR九州久留米鉄道事業部の皆さんと、

 久留米まち旅博覧会の案内人で知恵を絞り、

 「久留米ニュージックトレイン」を作り上げていきました。

 初めての企画だっただけに、

 何かと行き届かない点があったと思いますが、

 この場を借りてお詫び申し上げます。


 最後に、久留米を知ってほしいという私たちの希望を快く受け入れ、

 実現に向けいろんなご提案までいただいたJR九州久留米鉄道事業部の皆さん、

 いつもと違うステージでも素晴らしい演奏でお客様を楽しませてくれた

 デュオ・ヴェルトの皆さん、夕暮算大BANDの皆さん、

 自慢の逸品ととびきりの笑顔でお客様をおもてなしいただいた

 ホーム市出店者の皆さん、巨瀬川幼稚園の皆さん、

 久留米育ちの博多和牛を中心に、

 選び抜かれた素材でおいしいお弁当をつくっていただいた中津留さん、

 お弁当に旅情あふれる掛け紙をご提供いただいた書画家、松師古さん、

 そして、ご乗車いただいた全てのお客様にお礼申し上げ、

 久留米ミュージックトレインの終着とさせていただきます。

 本当にありがとうございました。


                  久留米まち旅博覧会案内人一同
  


Posted by 朝倉2号 at 20:30Comments(0)ご挨拶

2019年10月26日

ごあいさつ

 福岡県南部に位置する久留米市は、

 音楽を通じて、まちの魅力とにぎわいを生み出す「音楽のまち」。

 「列車内での生演奏」と「田主丸駅でのライブ」で、

 音楽のまち・久留米を堪能いただける音楽旅「久留米ミュージックトレイン」を、

 JR九州の皆さんと私たち久留米まち旅博覧会の案内人が、

 力をあわせて作り上げました。


 博多駅で「特急A列車で行こう」に乗り込んだら、

 オーボエとバイオリンの生演奏を聞きながら、久留米の魅力が詰まったお弁当を堪能。

 なだらかに続く耳納連山を眺めつつ田主丸に向かいます。


 かわいいカッパ駅舎で有名な田主丸駅に到着したら、

 ブルースバンドの駅舎ライブと、ホームにずらりとならぶ秋の味覚でおもてなし

 大人が愉しめる、今しか味わえないドラマティックな列車旅に仕上げました。


 久留米まち旅博覧会案内人一同、皆様のお申込みを心よりお待ちしております。


 1 久留米ミュージックトレイン概要
  (1)出発日
   2019年10月29日(火)
  (2)予約開始日
   2019年 9月 2日(月) 10時~
  (3)旅行代金
   第1便 博多駅 →田主丸駅→博多駅  8000円
   第2便 久留米駅→田主丸駅→久留米駅 6000円
   ※往復JR券と「特製ローストビーフ御膳」の代金を含む
   ※小人は大人と同額
  (4)募集人員
   第1便、第2便ともに80名(最少催行人員75名)
 2 お申し込み・お問い合わせ
   問合せ先 JR九州営業部法人旅行センター
   電話番号 092-482-1489
   営業時間 平日 10時~18時(土日祝は休み)

   詳しくはJR九州のニュースリリースをご覧ください → コチラ(PDF)

 
 おかげさまでたくさんのお申し込みをいただき、
 
 博多便、久留米便、ともに満席となりました。
 
 ありがとうございます♪


 〇久留米ミュージックトレインのおすすめポイントは → コチラ

 〇列車内&田主丸駅で生演奏のアーティスト紹介は → コチラ

 〇田主丸かっぱ駅のホーム市参加店紹介は → コチラ



  


Posted by 朝倉2号 at 18:00Comments(0)ご挨拶